救急外来について

病院は基本的に平日しか外来を受け付けていません。
個人医院などクリニックになれば土日もやっているところはあるので、
もしも休日に病院にかかりたいのであれば地域のクリニックを調べれば該当するところはあると思います。
あまり症状がひどいものではないようだったら月曜まで我慢するのも考えたほうがいいと思います。

しかし、症状がひどいようだったら受診することをおすすめします。
日曜日に病院で診てもらう手段としては、地域に休日夜間急患センターがあります。
地域のクリニックが当番制で休日、夜間も開院しているのでそこを受診する方法です。
休日ということで料金も高くなってしまいますが、それでも急な症状であり気になるのであれば診てもらうに越したことはありません。

また、特に多いのは子どもの夜間の急な発熱です。
これも様子を診て翌日受診することでいいとは思いますが、
中には熱を38度以上出してなおかつ脱水症状・震え・呼吸困難など急をようする場合がある。
発熱以外で何か異常があれば迷わず病院を受診することをおすすめします。
地域には休日夜間急患センターで小児科を扱っているところがあると思うので、
そういった状況でも慌てず行動出来るように予め連絡先や場所を把握しておく必要があるでしょう。

外来勤務は、スピード勝負で超多忙。
立ち仕事で、家族からのプレッシャーもあるし気が休まる間がない。
長い期間働く職場なのか?と考えると、暇な病院で勤務したくなるのも、わかる気がする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です